大手予備校のメリット

大学の医学部を目指す受験生の多くは、なるべく効率的に学力を伸ばすために予備校に通って受験対策を行うのが一般的です。もっとも、一言で予備校といっても、数多くの生徒を抱える大手校から、ほぼマンツーマンで少数の生徒を指導する個人塾に至るまで様々なタイプがあるため、それぞれのメリットを見極めて、自分に合ったところに通うのが重要となります。この点、大手予備校のメリットの一つとして、経験豊富な人気講師がたくさんいるという点が挙げられます。彼らは医学部の受験事情を熟知しているだけでなく、受験生の特徴に合わせてどのように学習すれば学力を伸ばしやすいかというノウハウを有していますので、彼らのサポートを受けたいのであれば大手予備校はおすすめです。

大手予備校について注意すべき点

一方で、大手予備校に通う場合には、注意すべき点も存在します。有名な人気講師が多くいるというのは前述のとおりですが、そういった講師の多くは自分の指導法にこだわりを持っているため、万が一、それが生徒と合わなかった場合には、せっかく高い受講料を支払ったにもかかわらず、思うように学力が伸びないという事態になりかねません。そういったことにならないよう、特定の講師の指導を仰ぐために大手予備校に通おうとする場合には、事前に体験授業に出たり、インターネットの口コミサイトでその講師の評判を調べるなどして、本当に生徒自身に合っているのかどうかを入念に見極めるようにするとよいでしょう。特定の講師にこだわり続けるのではなく、場合によっては他の講師の授業を履修するといった柔軟性も重要となります。

医学部の予備校の個別は高い費用がかかります。優秀な先生から個別で教わることになるので高い料金がかかるのです。