難関大学の受験指導に精通した講師が在籍しているところが目立つ

大手の医学部の予備校は、難関の国公立や私立大学の受験指導に精通した各科目の講師が在籍しているところが目立っています。そのため、志望校の合格に向けて徹底して受験対策を立てたい人は、早いうちから名物講師が揃っている予備校の体験授業を受けたり、入塾前の無料相談会に参加をしたりすることがおすすめです。各講師の主なプロフィールについては、各予備校のウェブサイトやアプリなどに分かりやすく記載されていることもあるため、講師の質の高さにこだわりたい場合には、余裕を持って情報収集を始めましょう。なお、人気の講師は夏期講習や冬期講習などの定員がすぐに埋まってしまうこともあるため、早めに手続きを済ませることがポイントです。

日々の授業や模擬試験の後のフォローアップがしっかりしている

大手の医学部の予備校の中には、日々の授業や模擬授業の後のフォローアップがしっかりしているところが多く、苦手な科目や単元について担当講師やチューターと一つずつ把握できるという利点があります。また、予備校によっては自分の学力や志望校の偏差値ランクなどに応じて、自由にコースを選べるところもあります。そこで、じっくりと各予備校の受験コースのカリキュラムや授業の回数、受講料の相場などをチェックしておくことがおすすめです。その他、理系科目の学習の進め方について自信が無い人は、少し受講料が高くなりますが、個別指導コースの評判が良い大手の医学部の予備校を選ぶことで、効率良く受験対策を進めることが可能となります。

医学部の予備校の寮は、バストイレが完備された個室が多いです。他の受験生を気にすることなく勉強に集中できます。